2006年03月10日

「DHCアルファAホワイトマスク」購入レポート その1

今回の使用レポートは、「DHCアルファAホワイトマスク」です。

iconicon
DHCアルファAホワイトマスク icon

アルファ・アルブチン配合のローション美容液をたっぷり染みこませたシート状のパックです。
フィット感が高いコットンシートなので、アルファ・アルブチンの成分が肌のすみずみまで浸透します。


週1回のスペシャルケアにお勧め

以前ご紹介しましたとおり、アルファ・アルブチンのパウダーは以前から使用していました

ただ、どうしても冬は乾燥しがちですので、さらなる肌の手入れをしておく必要性を感じています。


そこで、今回購入したのが、保湿効果が高いとされるシート状パックです。


DHCアルファAホワイトマスク ケース表
DHCアルファAホワイトマスク ケース表

DHCアルファAホワイトマスク ケース裏
DHCアルファAホワイトマスク ケース裏

DHCアルファAホワイトマスク
DHCアルファAホワイトマスク


中身は、こんな形のシートになっています。

DHCアルファAホワイトマスクの中身
DHCアルファAホワイトマスクの中身

始めは、 「単純に折れ曲がってるだけかな?」
なんて考えていたのですが、そうではないようです。

そのため、
これ、どうやって使うの?
と、しばらく悩みました。
(説明を初めに読んでおくべきでした。


よーく見てみますと、両端に何かしら引っ張れる突起部分があります。


これを引っ張ってみますと・・・。



DHCアルファAホワイトマスクの両端
DHCアルファAホワイトマスクの両端


DHCアルファAホワイトマスクを左右に引っ張る
DHCアルファAホワイトマスクを左右に引っ張る

さらに引っ張ると・・・、



DHCアルファAホワイトマスクをさらに引っ張る
DHCアルファAホワイトマスクをさらに引っ張る

こんな感じで広がります。

キャンプに行って、ビニール風呂敷を広げるような感覚です。
(すみません、頭悪いです・・・)

すると、見たことのある顔パックシートになりました。

DHCアルファAホワイトマスク完成
DHCアルファAホワイトマスク完成

DHCアルファAホワイトマスクの使用レポートは、さらに続きます!

投稿者 mika

2006年03月11日

「DHCアルファAホワイトマスク」購入レポート その2

DHCアルファAホワイトマスクの使い方

使い方は至って簡単です。

  • 洗顔してから、化粧水等何も付けずに使う
  • マスクの目の部分をまぶたに乗せ、鼻の部分を合わせて密着させる
  • 約20分間、美容液の浸透をひたすら待つ
  • マスクをはがして、化粧水以外のケアをする

以上です。

ちなみに、はがした後のマスクには美容液がまだ残っていますので、首周りや手・足などに塗って、少しも無駄のないように心がけています。

また、「化粧水以外のケアをする」についてですが、私はDHC Q10ローション iconDHC Q10ミルク iconを使っています。さらに、DHC濃縮アルファアルブチンパウダー iconも併用しています。
(使用レポートについては、TOPページ右端のカテゴリから見て頂くことができます。)

以下、怒濤!の写真レポートです。

おでこ部
おでこ部

ほっぺ部
ほっぺ部

目元部
目元部

鼻部
鼻部

DHCアルファAホワイトマスク使用の感想

シート全体にたっぷり美容液が含まれていますので、ピタッと顔に張り付きます。

最初は、
美容液、多すぎるんじゃないの?
と思った程でしたが、使ってみると案外この位が丁度良いのかもしれません。

ひんやりして気持ちいいので、風呂上がりにも最適です。


パックシートだけあって、使い終わった後の保湿感がものすごく高いのが特徴です。
だからと言ってベタッとせず、さらっとした感触は驚きです。

もちろん、毎日の化粧水後の肌感覚とは全く違います。

使用する頻度は?

DHCによると、週1回程度と書いてあったのですが、気になる箇所があれば、集中ケアとして毎日使ってもOKです。

ちなみに、私は2週間に1回程度の目安で使用しています。
5枚で1,000円ですので、我が家の家計上、毎日することはできません(^ ^;)。

そろそろ、今使っているアルファAホワイトマスクが無くなりそうですので、今度は近頃気になっている「DHC Q10パックシート icon」を購入してみたいと思います。

DHCのアルファAホワイトマスク紹介

アルファ・アルブチンたっぷりで透明感のある肌に導くシートマスク

iconicon
DHCアルファAホワイトマスク icon

投稿者 mika