2005年07月01日

アルファリポ酸とは?

アルファリポ酸は別名チオクト酸とも呼ばれ、本来野菜やレバーなどの肉類に豊富に含まれている物質です。

また、日本では医薬品のみに使用が許可されていた素材で、2004年より食品についても使用が許可されました。ちなみにサプリメント先進国アメリカでは1990年代より、アルファリポ酸の抗酸化作用に注目して、ダイエット、アンチエイジング、スキンケアのためのサプリメント素材として使用され、その代表的な存在となっています。

このように食品から摂取することも可能ですが、足りない分を補うため、最近では日本でもサプリメントとしての摂取が注目を浴びています。

アルファリポ酸は、体内の細胞レベルで老化の原因となる酸化を食い止める役割があります。アルファリポ酸の抗酸化物としての研究は特にヨーロッパで進んでおり、肝臓や心臓をダメージから守ったり、体内のガン細胞の発生を抑えたり、体内の炎症が原因で起こるアレルギー、関節炎、喘息などを緩和する働きが発表されているようです。

投稿者 mika

2005年07月02日

アルファリポ酸の効果

アルファリポ酸にはたくさんの効果が立証されています。

例えば、

ダイエットのために血糖値を安定させる効果

アルファリポ酸には、体内のミトコンドリアを活性化する作用があり、摂取した脂肪を燃焼しやすくする効果があります。また血中のブドウ糖の排出をスムーズに行なわせる働きがあります。

日本人の主食であるご飯やパンの炭水化物は体内でブドウ糖になりますので、これが肥満の原因と考えられているため、「ダイエットのために主食を食べない」という方も多いのではないでしょうか。

しかし、もちろん主食を抜くという食事サイクルは体に良いわけもなく、反対に体を壊しかねません。そこで、アルファリポ酸を摂取し血糖値を安定させれば、美味しく食事を楽しみながら、主食抜きダイエットと同様の効果が期待できるのではないでしょうか。

肌の再生や美肌効果

アルファリポ酸の抗酸化作用は非常に強力です。またコエンザイムQ10やビタミンC・ビタミンEなど他の抗酸化物質が体内で使われた後もそれらを再生しリサイクルさせる働きがあり、体の隅々まで効果を広げることにより、美肌効果、肌の再生などの効果があります。

その他にも肝機能向上やボケ防止にも効果があると言われています。

投稿者 mika

2005年07月03日

アルファリポ酸の美容効果のメカニズム

アルファリポ酸は肌の毛細血管まで移動することが出来ますので、皮膚の再現性を高める働きがあります。つまり様々な体の内部からの美容効果があるということです。

アルファリポ酸をサプリメントとして摂取することによって得られる効果としては、

  1. 紫外線などのお肌へのダメージを最小限に抑える
  2. 年齢によるお肌へのダメージを緩和し、新しい皮膚の再生を促す
  3. お肌のうるおいを保つ
  4. しみ・しわの形成を食い止めるはたらき
  5. 体の血液の循環を活発にし、冷え性の改善効果等

として研究の結果わかっているようです。

アルファリポ酸で美しくありたい!」、「アルファリポ酸でダイエットをしたい!」という方にはアルファリポ酸がオススメだと言えます。

投稿者 mika

2005年07月05日

アルファリポ酸は相乗効果がある!

アルファリポ酸は非常に強力な抗酸化防止剤(ビタミン)です。

抗酸化防止剤というのは、空気中の酸素に触れて酸化し、変質することを防ぐために添加される物質のことで、外面的な効果といいますと肌がキレイになること等が期待できます。

またアルファリポ酸自体が強い抗酸化物というだけでなく、ビタミンC、ビタミンE、コエンザイムQ10など他の抗酸化物を体の中で再びリサイクルさせてくれる働きもあります。

つまり、アルファリポ酸をサプリメントとして取る場合は、ビタミンやコエンザイムQ10と組み合わせることによって相乗効果が得られるようです。

投稿者 mika