2006年02月13日

DHCベビーソープ 購入レポート その1

今回の使用レポートは、「DHCベビーソープ」です。

うちの子供は肌が弱いので、一般的な石鹸では肌に合いにくく、無添加の石鹸を探していました。

子供は大人に比べて、汗かきな割りに大人と違って皮脂量が少ないので、すぐ肌に影響がでます。まして、生まれたての赤ちゃんならなおさらです。

そんな訳で、DHCのホームページを物色していますと、
赤ちゃんのために生まれた植物性無添加ソープ
なるものがあり、値段も手頃だったので、一度試してみることにしました。

iconicon
DHCベビーソープ icon

DHCベビーソープ商品説明

主成分は肌にやさしい天然成分。
オリーブバージンオイル、ハチミツ、さらにデリケートな肌のために植物成分まで配合。
生まれたての赤ちゃんにも安心な刺激のない全身用ソープです。

DHCベビーソープの成分

DHCベビーソープの成分は、下記のとおりです。

  • 石ケン素地
  • スクロース
  • グリセリン
  • オリーブ油
  • 水添ハチミツ
  • シソエキス
  • グリチルリチン酸2K
  • エチドロン酸
  • BG

オリーブ油やハチミツ、シソエキスが良く効きそうです。

次回は、使用感をご紹介します。

投稿者 mika

2006年02月15日

DHCベビーソープ 購入レポート その2

家にDHCベビーソープが届きました。

DHCベビーソープの外箱
DHCベビーソープの外箱

割れないようにキチンとしたケースに入っています。

同封の紙
同封の紙

ベビーソープの製品説明についての紙も同封されていました。

DHCベビーソープ中身1
DHCベビーソープ中身1

中も厳重に包装されています。

DHCベビーソープ中身2
DHCベビーソープ中身2

中央部に大きくBaby Soapと書かれています。

見た目は、いつも使っているマイルドソープと変わりません。
香り(石鹸の香りはします)や色も殆ど同じです。

DHCベビーソープの使用感

まず、泡立ちがものすごく良いので、肌に刺激を与えることなく洗うことができます。
また、泡がきめ細かいのも特徴で、まさに泡で洗っているという感覚です。

だからと言って、泡で滑って赤ちゃんを落とすこともありません。

一番驚いたのが、
お湯で洗い流した後の泡切れがすごくいい。」
ということです。

つまり、体を軽く洗って、サッと流すだけでOKなのです。
しかも、洗った後の肌は余分な油分が落ちており、"キュッキュッ"という手触りです。

安物にはない安心感♪

安物の石鹸は、しっかり洗っても本当に洗えているのか不安になるものもあります。
また、成分に不安があるものもあります。

その点、DHCベビーソープは、

  • 完全有機栽培されたスペイン産オリーブバージンオイルの一番絞りよりも前の「フロール・デ・アセイテ(オイルの精華)」を使用
  • ハチミツが主成分
  • 無添加で無香料・無着色

と、肌にも安心です。

DHCによると、アトピー肌の子供さんにも良いそうです。
肌の弱いお子さんをお持ちの方にお薦めです。

DHCベビーソープ

赤ちゃんのために生まれた植物性無添加ソープ

iconicon
DHCベビーソープ icon

投稿者 mika