2006年02月01日

「DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション」購入レポート その1

今回の購入レポートは、話題の新製品「DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション<リフィル>」です。

以前から、DHCのファンデーションは気になっていたのですが購入したことはなく、他社さんのファンデーションを使用していました。

私は、基礎化粧品にはこだわったりするのですが、ファンデーションにはあまりこだわりがなく、はっきり言ってどのメーカーさんのファンデーションも一緒だと思っていました。(メーカーさんすみません。)

ところが、今回、DHCのファンデーションラインナップが一新されて、Q10配合となっていることに気づき、Q10ファンの私としては試さずにはいられませんでした。

DHCのQ10ベースメーク ラインナップ

Q10ファンデーションのラインナップは、2006.1.30現在、下記の5種類です。

  • DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション<リフィル>
  • DHC Q10リキッドファンデーション
  • DHC Q10クリームファンデーション
  • DHC Q10プレスドパウダー<リフィル>
  • DHC Q10フェースパウダー

※詳しい商品説明は、DHC公式ホームページでどうぞ。

この中で、今回私が購入したQ10ファンデーションはDHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション<リフィル> icon」です。

クリームタイプにしようか、リキッドタイプにしようか迷ったのですが、

  • あまり手間のかからない方が良い
  • カバー力が一番強い

という理由から、クリーミィコンパクトファンデーションを選択。(ツヤよりはマット派。)

DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション<リフィル>の特徴

なんと言っても、国内基準最高濃度コエンザイムQ10を配合している点が魅力的です。

また、
肌にのばした瞬間にやわらかなパウダーに変化するため、ひと塗りで、リキッドファンデーションとフェースパウダーで仕上げたような、美しいセミマット肌が実現する。」
との商品説明でした。

しかも、全7色のバリエーションから、自分の肌にあった色を選ぶことができます。

さらに、DHCの看板商品であるオリーブバージンオイルも配合されていて、肌もなめらか。
しかも低価格となれば、購入しない訳にはいきません。

気づいた時には、DHCホームページの「カートへ入れる」アイコンをクリックしていました・・・(^ ^;)。

次回の、「ファンデーション本体とケースは別売り?」に続きます。

投稿者 mika

2006年02月02日

「DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション」購入レポート その2

私が今回購入したのは、次の3点です。

  • DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション<リフィル>
  • DHCベースメークシリーズ専用コンパクト
  • DHCメークアップスポンジA

ケースやスポンジは、別売りです。
購入する時には注意してくださいね。

ケース別売りについて

「DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション<リフィル>」は、ファンデーション本体だけの購入も可能で、ケースやスポンジは付いていません。

初めに専用ケースを購入すれば、次回購入する時にはファンデーション本体だけで良く、ケース分代金がお得です。

例えば、

  • ファンデーション本体・・・1,890円
  • ファンデーションケース・・・735円

で、5回分のファンデーションを購入するとします。

★その1

本体とケースが一体での購入しかできないとすると、
2,625円×5=13,125円
です。

★その2

本体のみ購入ができるとすると、ケースは購入する必要がないので、
初回:2,625円
残り4回:1,890円×4=7,560円
の計10,120円となります。

結果としては、約3,000円もお得だということになります。
ファンデーションが、もう1つや2つ買えてしまいます。

リピータのことを良く考えているところが、DHCらしいと思いました。

今回購入したQ10ファンデーションは
DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション<リフィル> icon


次回は、届いた「Q10クリーミィコンパクトファンデーション」をチェックします。

投稿者 mika

2006年02月04日

「DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション」購入レポート その3

待ちに待った、「Q10クリーミィコンパクトファンデーション」が届きました。

外観をチェック!

DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション<リフィル>
DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション<リフィル>

DHCベースメークシリーズ専用コンパクト
DHCベースメークシリーズ専用コンパクト

DHCメークアップスポンジ
DHCメークアップスポンジA

こんな用紙も同封されていました。

使い方その1

ファンデーションの使い方や全7色の色種類について書かれています。

使い方その2

「DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション」以外のQ10ファンデーションシリーズの紹介です。

  • マット←に対して→ツヤ
  • カバー←に対して→ナチュラル

というグラフが書いてあります。

上のグラフで言いますと、私が購入したQ10クリーミィコンパクトファンデーションは、かなりカバー寄りです。

ケースを詳しくチェック!

ケース斜め
DHCベースメークシリーズ専用コンパクトの外観

左側に大きく「DHC」と書かれています。
(当たり前と言えば、当たり前ですね。)

少し厚めかなとも思いましたが、予想していたよりもコンパクトですので、外出時もカバンに入れて持ち出せそうです。

ケースのフタ開け部
前面拡大

前面部はこうなっています。
突起を押すとカバーが開くタイプです。

続いてケースを開けてみます。

ケース上
上部スペース

これは中フタで、スポンジを乗せるスペースです。

中フタを上に上げると、こんな感じです。

ケース下下部スペース

鏡が出てきました。
その下のスペースに、ファンデーション本体をセットします。

このセットする部分を拡大しますと、

ケース本体とファンデーションの接続部
ケース本体とファンデーションの接続部

よく見ますと、ケース本体の方に突起物のようなものが、2本出ています。
ファンデーション本体にも、凹み部分があることがわかります。

この突起物によって、ファンデーション本体がキッチリ固定されます。

始めは、ファンデーション本体を乗せるだけだと思っていましたので、落ちそうな不安もありましたが、結構ガッチリ固定されますので、落ちたりする心配はありません。

いざセット!

ファンデーション本体とケースやスポンジは別売りなので、セットする必要があります。
(セットする時って、何故か楽しくないですか?)

早速ですが、セットしてみることにしました。

セット後、上からの写真
セット後、上からの写真

セット後、横からの写真
セット後、横からの写真

イメージとしては、写真のような感じです。
割とコンパクトに収まっていますが、少し厚みがあるようにも感じます。
全体的にコンパクトなのでそう見えるだけかもしれません。

次回は、使用感覚をレポートします。

投稿者 mika

2006年02月06日

「DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション」購入レポート その4

★使用レポートその1

とりあえず、肌を整えた後、使用してみました。

ファンデーションを軽くのばすだけで顔に馴染みます。
使用感は悪くありません。

DHCの宣伝文句のように、
「みずみずしい透明感、素肌のようなツヤ感」
と歯の浮くような言葉は言えませんが、きめ細かい仕上がりで、そのカバー力は強く持続されるように感じています。

もちろん、Q10が入っているからといって、目に見張るほどすさまじい効果はありません。(笑)

ただ、クレンジング後の肌質感は今までよりも良く、Q10の効果が出ている(?)可能性はあります。

使い続けてみないと、はっきりとしたことは言えませんので、もう少し様子を見てみます。
後日、肌写真などを掲載できれば、実施してみたいと思います。


今回購入したQ10ファンデーションは
DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション<リフィル> icon

投稿者 mika

2006年02月27日

「DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション」購入レポート その5

今回のレポートは、身を切る思いで(^_^;)、Q10クリーミィコンパクトファンデーションの使用前後の肌写真比較を行ってみたいと思います。

その前に、購入した経緯をお話ししておきます。

手軽で使い勝手の良いファンデーションを求めて

もともとは、今使っていたファンデーションがあまりしっくりこなかったために、
「良いファンデーションはないものか。」
と模索していたことから始まります。

新しいファンデーションを探す基準としては、私自身、面倒くさがりなこともあり、

  • シンプルなファンデーション
  • カバー力が強いこと
  • 肌に極力負担をかけないこと

の3点に絞って探しました。

その結果、宣伝広告を信じて購入したのが、「Q10クリーミィコンパクトファンデーション」だったのです。
(この時点ではまだ使用していませんので、あくまで宣伝広告を信じての話です。)

肌写真比較

今回は、鼻先を撮影してみました。

Q10クリーミィコンパクトファンデーション使用前
Q10クリーミィコンパクトファンデーション使用前

Q10クリーミィコンパクトファンデーション使用中
Q10クリーミィコンパクトファンデーション使用中

Q10クリーミィコンパクトファンデーション使用後
Q10クリーミィコンパクトファンデーション使用後

もちろん、画像に修正は行っていません(^_^;)。

値段の高いファンデーションであれば、もちろん効果は高いのでしょうが、Q10クリーミィコンパクトファンデーションがすごいのは、低価格でも良かったということです。

もちろん、肌の性質には各個人差がありますので、すべての方がそう感じるという保証はありません。

とは言うものの、私は日本でも有数の美肌の持ち主ではありませんし、極度に敏感な肌でもありません。極めて普通です。

そういう意味では、万人向けだと言えますので、試してみる価値はあると思います。

今回私が購入したのは、


国内基準最高濃度コエンザイムQ10配合。
上質なセミマット肌に仕上げるクリームファンデーション(全7色)
iconicon
DHC Q10クリーミィコンパクトファンデーション 全7色 icon

投稿者 mika