2006年01月15日

「おからクッキー 紅茶味」 購入レポートその1

今回は、DHC売上週間ランキングベスト5の常連である「おからクッキー紅茶味」です。

食事1回分に必要な食物繊維がおいしく摂れる

以下、DHCホームページより、おからクッキー紅茶味の紹介文を要約。

  • 美容と健康に役立つダイエット食材として大人気のおからをたっぷり使ったクッキー。
  • 紅茶には、英国クリッパー社のアールグレイ有機紅茶を使用。
  • なんと、生地の54%がおからで、1袋40gで5.9gもの天然の食物繊維が含まれている。

人気があって売れている理由が分かるような気がしたので、
「ならば、購入して試さなくては!」
と、早くも購入してしまいました。

ここでちょっと、おからと英国クリッパー社について少しご紹介します。

おからについて

おからは大豆が原料で、その高い栄養価にとても注目されています。
しかも、高タンパク、低カロリー、コレステロール抑制効果と抜群です。

★高タンパク質
肉や魚に負けないアミノ酸バランスの優れたタンパク質がいっぱい!

★ミネラル
ビタミンBやビタミンE、カルシウムや食物繊維まで体によい成分が豊富

★リノール酸
コレステロールを低下させる効果があるため、生活習慣病予防にも効果あり

★その他に含まれる成分
レシチンやサポニンは、リノール酸以外にもコレステロール低下を促進する。
ポリフェノールは、高コレステロール、心臓病、ガンなどに効果がある。

英国クリッパー社とは

イギリス王室でも愛飲されているほどの、名誉ある会社。
クリッパーの茶葉は、科学肥料や農薬などを一切使っていないそうで、紅茶に対するこだわりが高い。
製法や茶葉の質にまで徹底的にこだわり、紅茶に厳しいイギリスの方にも愛され続けている。

投稿者 mika

2006年01月21日

「おからクッキー 紅茶味」 購入レポートその2

まず始めに外観をチェック!

おからクッキー全体
おからクッキー全体

一番上には
食事1回分に必要な食物繊維がおいしく摂れる
とかかれています。

おからクッキー1

さらに真ん中には、
英国クリッパー 有機紅茶使用
の文字があります。
しかも国旗の写真入り。

おからクッキー2

そして左には、赤色で大きく、
国産大豆100%のおから使用
と書かれています。

おからクッキー3

やはり外国産大豆よりも国産大豆の方が、豆の味がしっかりして味わい深いのでしょうか。味が気になるところです。


さて、いよいよおからクッキーを試食してみます。

封を開けると、たくさんのおからクッキーが出てきました。
枚数にして、確か17枚だったと思います。

おからクッキーの中身
おからクッキーの中身

色は写真のように、こんがり焦げ茶色。
もちろん表面はカリカリです。

一つ食べてみました。

ものすごく、紅茶の良い香りが漂います。
さらに、焼かれたおからの香ばしさも食欲をそそります。
(食べ過ぎるとダメなのですが…)

確かに少し固いので、お茶と一緒に食べました。
だからといって、堅焼きせんべいのような固さでもありませんので、少し固めのという程度です。

ちなみに、クッキー本体にある黒い斑点を、最初は黒ごまが入っていると思っていました。

おからクッキー拡大写真

でも後でよく見ると、黒ごまではなく紅茶の葉でした。恥をかくところでした…。

投稿者 mika

2006年01月22日

「おからクッキー 紅茶味」 購入レポートその3

袋の裏面を見ると、栄養成分表が書かれてありました。

おからクッキー栄養成分表
おからクッキー栄養成分表

このおからクッキーの内容量は、全部で40gです。

一袋当たりの栄養成分については、

  • 熱量 198kcal
  • タンパク質 4.2g
  • 脂質 10.8g
  • 糖質 17.9g
  • 食物繊維 5.9g
  • ナトリウム 14.6mg
  • カルシウム54.8mg
  • イソフラボン 6.8mg

となっており、ナトリウムやカルシウムが多く含まれています。

ここで注目したいのが、イソフラボンが6.8mgも入っていることです。

イソフラボンとは

イソフラボンとは、大豆の胚芽などに含まれる植物性ポリフェノールのことです。

大豆イソフラボンという言葉でよく知られており、骨粗鬆症や更年期障害、乳がん等の女性疾患に対する有効素材として注目されています。

また、動脈硬化の原因である悪玉コレステロールを減らしてくれる効果や、美白作用、保湿性の向上といった肌の美容効果も認められています

1日に必要なイソフラボンの摂取量

イソフラボンの摂取量は1日で約40mg~50mgが理想だそうです。
例えば、納豆1パックや豆腐半丁程度が必要摂取量の目安になります。

おからクッキーは、イソフラボンを6.8mg含んでいますが、必要摂取量には足りません。

そこで、大豆製品などを主食で摂って、それでもイソフラボンが不足気味かなと感じた場合に、おやつ代わりとして食べると効果的です。

ちなみに、DHCおからクッキーを食べる際は、大きめのコップ1~2杯分の水分を一緒に摂ると、おなかの中で膨らみ、満腹感を得ることができます
毎日のおやつとしてはもちろん、お通じが滞りがちな時やダイエットにも役立つ、おいしいおからクッキーをぜひ一度お試しください。


DHCおからクッキー 紅茶味
食事1回分に必要な食物繊維がおいしく摂れる
iconicon
DHCおからクッキー 紅茶味 icon

投稿者 mika