2005年12月18日

「DHCオリーブバージンオイル」購入レポート その1

DHCと言えば、この「DHCオリーブバージンオイル」が一番有名ではないでしょうか。
もちろん、ミーハーな私も昔からずっと愛用している1人です。

DHCオリーブバージンオイルの全体写真
DHCオリーブバージンオイル

DHCオリーブバージンオイル iconは、スペインで完全有機栽培された最高品種のオリーブが原料であり、その中でも若いオリーブの果肉を砕く際にわずかにしたたりおちる貴重な「フロール・デ・アセイテ(オイルの精華)」だけを集めた、天然100%の美容オイルです。

DHCのホームページには、

  • 完全有機栽培された最高級オリーブだけを厳選して使用
  • 保存剤や酸化防止剤などをいっさい添加していない
  • 赤ちゃんのかぶれケア、男性のひげそり後のケアなど、幅広い用途で使える
  • スペイン政府がわずか3%のオイルにしか与えていない品質保証付き

と紹介されています。

オリーブオイルと聞きますと、ベタベタするというイメージがあるかもしれませんが、ビックリするほどサラッとしているので肌になじみやすく、しっとりとした保湿効果が感じられます。

さらに、100%天然のオイルですので、ビタミン類や肌を守る美肌成分をたっぷり含んでいますので、肌の弱い方や乾燥肌の方にも安心して使って頂けると評判のオイルです。

ちなみに、DHCオリーブバージンオイルの1995年1月~2005年9月までの総売上本数は、なんと22,337,846本(約2,233万本)だそうです!

日本の15才~64才の女性の人口は、約8,500万人(平成16年10月1日時点:総務省統計局調べ)ですので、4人に1人は一度は使ったことがある程の割合です。(もちろん売上本数は延べ人数ですし、リピータの方も多いので、あくまで、それだけ売れているという凄さをわかりやすく表してみたかっただけです…)

しかも、現在も売れ続けている、DHCの超ロングセラーコスメです。

次回は、使用レポートをご紹介します。

投稿者 mika

2005年12月19日

「DHCオリーブバージンオイル」購入レポート その2

私はDHCオリーブバージンオイルを、朝晩のお手入れの仕上げに軽く使います。

使用方法は簡単で、

  1. DHCオリーブバージンオイルをワンプッシュ手のひらに取る。
  2. 両手をこすりあわせて、顔全体を包み込むようにバージンオイルを薄くのばしながら馴染ませる。

だけです。

ちなみにキャップを取ると、写真のようなひよこのクチバシ型(?)になっています。

DHCオリーブバージンオイルの先
DHCオリーブバージンオイルの先

初めて使う時は、
「出過ぎたらもったいないなぁ。」
なんて思っていたのですが、ワンプッシュ押し切っても極少量しか出ないようになっていますので、貧乏性な私にも安心して使えました。
ただ極少量とは言いましても、このわずか1滴で顔全体にのばすことができます

DHCオリーブバージンオイルの容器容量は30mlですので、
「すぐなくなるんじゃないの?」
と思っていたのですが、1回の使用につき、ほんの1滴程度ですので、予想していたよりも結構長く使えるのです。

DHCオリーブバージンオイルの量と色
DHCオリーブバージンオイルの量と色

DHCオリーブバージンオイルの色は無色透明で、上記の写真で見てもわからないほどの少量です。(矢印の先に1滴程あります。)
私にとって、この量で1回分というのは結構驚きでした。

事実、DHCのオリーブバージンオイルに出会うまでは、
「"オリーブオイルは肌に良い"なんて、高いオイルを大量に使わせるメーカーの策略だ!」
と人間不信に陥っていた時もあった程です。(メーカーさんごめんなさい・・・)

さらには、
「"100%天然のオイルを使用し、肌の弱い方や乾燥肌の方にも安心して使って頂けると評判!" なんて広告文句にだまされないぞ!」
と、堪え忍んでいた私でしたが、DHCを最後にと試してみると、今までのオイルとの違いを実感せざるを得ないというのが率直な感想です。

投稿者 mika

2005年12月20日

「DHCオリーブバージンオイル」購入レポート その3

よく、
DHCオリーブバージンオイルはお勧めです。」
と書いてあることが多いのですが、"実際にどこがどう良いのかわからない"ことって多くないでしょうか?

そこで今回は、私が使用して感じたことを中心に書いてみたいと思います。

DHCオリーブバージンオイル 使用感レポート

DHCオリーブバージンオイルの使用感としては良い点はたくさんあるのですが、ここでは敢えて5点に絞りますと、

  1. 使用後もベトベトせず、しっとりサラサラ
  2. 保湿効果がものすごく高い
  3. 100%天然オイルなので、肌の弱い私にも大丈夫
  4. 妊娠線ができないで済んだ
  5. 何にでも使える柔軟性

となります。

"4.妊娠線ができないで済んだ"というのは別として、その他の内容については、"高品質なオリーブオイルでないと期待できない効果であり、メーカーさんによっても結構差が出るポイントでもあると思います。

ベトベトせずしっとりサラサラで、保湿効果も高い

DHCオリーブバージンオイルがこれだけの人気である理由の一つとして、私はこの"しっとり・サラサラ"感が挙げれられると思います。

一見、保湿効果を高めようとすると、水分を逃がさないようにしなければならないと思うのです。

そのためには、
「肌の表面に厚いオイル層を形成しないといけないのでは?」
とずっと思っていました。

ところが、DHCオリーブバージンオイルは1回につき1滴程度の使用量で良いので、この厚いオイル層を形成する必要がありません。(薄くても丈夫であるということでしょうか?)

そのため、顔に一度伸ばしてしまうと、"オイルを馴染ませたという感覚がない程サラッとします。
だからといって、効果がないのではなく、しっとり感がありますのでとても気持ちが良いです。

100%天然オイルなので、肌の弱い私にも大丈夫

毎日肌に触れる化粧品の品質には、特に気を付けたいものです。
そのためには、できるだけ天然の原料を主成分とし、人工的な成分は出来るだけ除外してある商品を選ぶようにしています。

私はもともと肌が弱く、ストレスが溜まると肌に影響が出て、アトピー肌のようにかゆみが発生します。そのため、天然成分にこだわる必要があり、今まで肌に合う化粧品に出会ったことがありませんでした。

はその点、DHCオリーブバージンオイルは100%天然オイルを成分としていますので安心でした。
しかも、ビタミン類や肌を守る美肌成分をたっぷり含んでいるとのことですので、DHCオリーブバージンオイルが手放せなくなってしまったという訳です。

投稿者 mika

2005年12月21日

「DHCオリーブバージンオイル」購入レポート その4

妊娠線ができないで済んだ

私は2児の母なのですが、
「子供を妊娠している時に、妊娠線が出来るよ。」
という話を以前から聞いていたことがありました。

そこで、オリーブバージンオイルを塗っておくと妊娠線ができにくいという話を友達に聞いたことがありましたので、
「これは試してみる価値があるかも。」
と試したことがあります。

なんでも、皮膚が乾燥して硬くなる(?)とのことから、毎日就寝前になると、妊娠線の出やすそうな所にDHCオリーブバージンオイルを塗って、軽くマッサージするようにしたのです。
「この努力がいつか報われるのかな・・・」
という疑問と戦いながら(^ ^)、毎日コツコツと日課となりました。

そして、いざお腹が大きくなってから妊娠線の出来具合(?)を観察していても、確かに妊娠線が出なかったのです!
このときの感動は今でも忘れず、良い思い出となっています。

体質や環境なども個人差ですので、100%妊娠線が出来ないかどうかはわかりません。 ただ、試してみる価値はあると思います。

投稿者 mika

2005年12月22日

「DHCオリーブバージンオイル」購入レポート その5

何にでも使える柔軟性!~傷跡に塗ると、直りが早い編~

この寒い時期になりますと、私の場合、よく手荒れが起こります。
指先が切れたりすることも多々あり、台所作業等で水を使うとものすごくシミるのでとても苦痛です。

そうならないように、手をケアするようにはしているのですが、少し油断をしてしまうとすぐ写真のようになってしまいます。

手荒れで指先が切れる
手荒れで指先が切れる・・・

当たり前ですが、手なんてものは毎日使っていますので、日々の生活の中で治療していくしかなく、傷もなかなか完治しません。

そこで、私が手のケアに使うのがこのDHCオリーブバージンオイルです。

使い方はいたって簡単で、傷口に塗るだけです。
いつも就寝前に塗るのですが、塗らない時と比較して直るのが早いのです。(あくまで個人差はあると思いますが。)

一般的には、手をケアする際にハンドクリームを使われる方が多いのかもしれません。
けれども、DHCオリーブバージンオイルはハンドクリームと違って手に凍みないのです。
しかも、オイルが膜を張ってくれる(?)のか、オリーブバージンオイルを塗らない時と比べて治りが早いと感じています。

このことは今でも不思議なのですが、
さすが、100%天然オイル!
と、何の根拠もない理由をこじつけて、気軽に楽しんでいます。(^ ^;)

投稿者 mika

2005年12月23日

「DHCオリーブバージンオイル」購入レポート その6

皮膚ガンの予防にも役立つオリーブバージンオイル

今回はオリーブバージンオイルについての、予備知識を少しご紹介しておきます。

オリーブバージンオイルの主成分には、オレイン酸リノール酸があります。

それぞれ、

  • オレイン酸・・・肌に馴染みやすい
  • リノール酸・・・皮膚の新陳代謝を高める

といった効果があります。

また、オリーブバージンオイルに豊富に含まれるビタミンEやベータカロテンといった抗酸化成分には、体に害があるとされている活性酸素を抑えて、肌の老化を防ぐ働きがあります。

さらにまた、オリーブバージンオイルは紫外線を通しにくい性質があり、紫外線によるしわや皮膚ガンの予防にもなると言われます。
しかも、メラニンの生成を抑制し、肌の新陳代謝を高めて若々しい肌を保つ効果も期待されています。

投稿者 mika

2005年12月24日

「DHCオリーブバージンオイル」購入レポート その7

将来ずっと使っていきたい DHCオリーブバージンオイル

DHCオリーブバージンオイルを使い始めるまでは、
「効果はあまり変わらない。」
と正直思っていました。

しかし、自分が使ってその良さを実感しただけでなく、周りにもたくさん使う方が増え、その感想を聞いてみると、
「DHCのオリーブバージンオイルっていいよね。」
という方がほとんどでした。

結局私も
毎日使う化粧品だからこそ、高品質なオリーブバージンオイルを使いたい。」
と思うようになりました。

また、メーカーさんとしてもDHCならば安心かなと思いましたし、化粧品だけでなく、オリーブバージンオイルが「10年以上も売れ続けることの難しさは簡単に想像できます。 これだけ人気のあるDHC商品の中でも看板商品であるということからも、その口コミの高さが実証されているのではないでしょうか。

という私もすでに使い始めて数年経っており、DHCのワナにはまってしまっている中の一人です(笑)。

今なら35%OFFキャンペーン中!
通常価格4,500円が2,900円(税込3,045円)!
iconicon
DHCオリーブバージンオイル icon

投稿者 mika