2005年08月02日

キトサンとは?その1

キトサンは体内の脂肪を吸着して排出してくれる

キトサンとは、カニやエビの殻、昆虫の表皮、イカの骨格に含まれる動物性の食物繊維のことです。「20世紀最後の有効物質」と言われ、ダイエットや高血圧にも効果があるとされる健康食品です。

キトサンは地球上に存在する生物のうち、約80%の生物中に存在するそうです。このことからも、もともと生物には必要のある成分であり、体をいたわるためには欠かせない食物繊維であると考えられます。

また、キトサンは健康食品だけでなく、農業作物の成長を促進したり、保湿効果を利用して化粧品に配合されることもあります。

ただし、カニの殻が主原料となっているので、健康食品として摂取される方で甲殻類アレルギーの方はご注意下さい。

キトサン 30日分(パウチ入) icon

「キトサンとは?その2」へ続く

投稿者 mika

2005年08月03日

キトサンとは?その2

■キトサンはダイエットに効果がある

食事として摂取された脂肪分は、体内で消化されるために胆汁と混ざります。この胆汁に含まれている胆汁酸やリン脂質という成分は、脂肪と混じり合って油になります。

この油をキトサンが吸着して体外へ排出してくれるので、体内に吸収されず、つまりダイエット効果となるのです。しかもキトサンはもともと食物繊維ですので、便秘の解消にも効果があり、ダイエットだけでなく美肌にも効果があるのです。

■キトサンは高血圧を抑制する効果がある

キトサンは胆汁酸という成分を吸着して排出してくれます。この胆汁酸という成分は肝臓がコレステロールを原料として生成される成分ですので、つまり、体内にあるコレステロールを使ってくれるのです。ということは・・・血液中のコレステロール値が下がり、高血圧を抑制する効果があるという訳です。

さらには高血圧の改善だけでなく、ダイエットや便秘の解消、病気に対する免疫力向上などたくさんの効果が実証されています。

まだまだキトサンの効果はあります・・・。

キトサン 30日分(パウチ入) icon

「キトサンとは?その3」へ続く

投稿者 mika

2005年08月04日

キトサンとは?その3

■キトサンは体内の不要物を排出してくれる

キトサンには重金属類を捕捉する働きがあります。 例えば、重金属類といった人間にとって害を及ぼすものが当てはまります。

こういった特徴を生かして工業分野では汚水処理などに用いられている程だそうです。

■たくさんの効果が期待できるキトサン

キトサンは健康食品の中でも、機能性食品と呼ぱれ、生体に対して非常に有用な働きをしてくれます。上記でご紹介した以外にも、キトサンにはたくさんの作用が認められています。

例えば、

  • 細胞活性化、免疫力増強作用
  • コレステロール吸収抑制と調整作用
  • 代謝促進、血糖上昇抑制作用
  • 血液浄化、抗血栓、血圧降下作用
  • 貧血改善、腎機能改善作用
  • 整腸消化促進、便秘改善作用
  • 発ガン物質、放射性物質と重金属の除去作用
  • 肝機能増強作用

等です。

もちろん、キトサンを摂取すればすべてが改善するというわけではありません。大切なのは毎日の規則正しい食事や運動です。その上でキトサンを適量摂取すれば、その効果向上が期待できます。

iconicon
キトサン 30日分(パウチ入) icon

投稿者 mika