2005年07月17日

オルニチンとは?その1

オルニチンは、ダイエットや美肌に影響を与える成分として話題のサプリメントです。アミノ酸というたんぱく質を分解した栄養素として日常的に摂取しているものですので、非常に安全性の高いサプリメントと言われています。

成長ホルモンの分泌を促す効果で筋肉増強!

オルニチンにはずばり筋肉量を増やす働きがあります。なぜかと言いますと、成長ホルモンの分泌を促す働きがあるためです。

成長ホルモンとは糖や脂肪等の分解に関わる、筋肉の発達や丈夫な骨の形成に役立っている成分なのですが、20代頃から分泌量が減少してしまうのです。

そのため、オルニチンが不足してしまうと、筋肉増強という効果も少なくなってしまいますので、その結果、筋肉が燃焼させる体脂肪も体内に蓄積されやすくなるのです。

不足分のオルニチンを補給することによって、筋肉を増やして基礎代謝を上げる

これが食事として摂取した糖や脂肪をエネルギーとして消費しやすい体をつくり、結果、太りにくい体質に改善する効果があるのです。

オルニチン 30日分(パウチ入) icon

その2へ続く

投稿者 mika

2005年07月18日

オルニチンとは?その2

さらにオルニチンには肝臓に良いと言われます。

そもそも肝臓といいますと、体内には必要がないだけでなく害にもなるアンモニアを無害な尿素(いわゆるおしっこ)に変えてくれる臓器です。

このアンモニアを尿素に変えるのに必要な成分の一つがオルニチンであり、肝臓の働きを活性化してくれる効果があるのです。

また、肝臓はお酒を分解してくれる効用もありますので、お酒を飲み過ぎた時や二日酔い等の時も同様にオルニチンが効果を発揮します。

ちなみに食物でオルニチンを豊富に含むのはしじみです。 だから、お酒を飲み過ぎた時にしじみのみそ汁を飲むと楽になると言われるのもその理由の一つなのです。

オルニチン 30日分(パウチ入) icon

その3に続く

投稿者 mika

2005年07月19日

オルニチンとは?その3

オルニチンについてもう少しだけ・・・

実はオルニチンの優れた働きはこれだけではないのです。オルニチンは皮膚組織の大部分に大量に存在していることがわかっており、肌が傷ついた際に肌を修復させる為に働きます。

若い頃の肌は、少々日焼けなどをしても時間がたてば回復しますが、オルニチンが20代頃から減少し始めることを考えますと、なかなかそうはいきません。

また摂るタイミングは睡眠前か、運動前が良いといわれています。それは人間の成長ホルモンの分泌は、運動時と睡眠時が最も多くなるという理由からです。睡眠前や運動前に効率よくオルニチンを補給する事で、睡眠・運動時の代謝を促進して、脂肪の燃焼を促す事ができます。

オルニチン 30日分(パウチ入) icon

投稿者 mika