2005年07月20日

リバウンドのないダイエットを考える!

危険な食事制限ダイエット

一般的にダイエットと言いますと、食事制限をしたりする方が多いのではないでしょうか。ただ、食事制限によるダイエットは、やせるのと同時に筋肉までやせ細ってしまいます。さらにカルシウム不足などによって骨までスカスカになってしまっては意味がありません。

食事制限をしますと、「少ない栄養分でなんとか頑張ろう」と体内に必死で栄養分を蓄えようとします。(人間の体ってうまいことできてるんだなぁと関心・・・)。

一旦こういった体質になってしまいますと、なかなか元に戻りにくくなってしまいます。 さらにこの状態で食事制限を解除すると、今までやりくりできていた以上に栄養分が吸収されることになってしまいますので、元の体重以上にリバウンドということになってしまいます。このことから食事制限でのダイエットはお勧めできません。

大切なのはバランスの良い食事

そこでどうすれば良いのかと言いますと、食事制限をせずにダイエットする方法です。 食事制限をしないと言いましても、肉を控えて魚にするとか、油は極力控えるなどの制限は必要です。大切なことは、低カロリーでバランスの良い食事をすることです。

よくおかずだけ食べて、米やパンなどの炭水化物を食べないという方がおられます。 これも上記と同様の話になりますし、炭水化物なしでは健康な食生活とは言えませんのでやめた方が良いでしょう。

短期間で体重減という甘い誘惑・・・

よく「○週間で○kg体重減!」というフレーズを目にします。

実際、そうなった方もおられるでしょうし、そんな訳ないとか批判するつもりもありません。

ところが短期間での体重減という効果は、一瞬の出来事で終わってしまうことが大半です。それなら、少し長い目でリバウンドしない体を作る方があきらかに効率が良いですし、体にも負担がかかりません。

また、日頃の生活に置いて、ランニングとまでは言いませんが、散歩やウォーキングなどはその体質を作る効果を数倍にも高めてくれますので、面倒ですが頑張りたいものです。

十分な睡眠と軽い運動、バランスの良い食事と不足栄養分をカバーするサプリメントという基本中の基本を忘れてないでおきましょう。反対に言えば、サプリメントだけに頼ることも効果が半減されるでしょう。

投稿者 mika

2006年02月18日

花粉症対策

そろそろ寒さが緩やかになり、季節の変わり目を感じるようになりました。
そんな私ですが、寒さ以上に苦手なものがあります。

それは・・・。



花粉症です。

症状があまりにヒドイので、血液検査をしてもらった経験もあるのですが、ずばり、ヒノキとイネ科に対する花粉症であることが発覚したのです。

つまり、これからの時期がその季節に当たると言うわけです。

そこで、
「今年こそは花粉症に打ち勝ってやる!」
と、事前に対策を講じることにしました。

対策案

まず考えたのが、薬での予防。

しかし、副作用の可能性もあるので、あまり気がのりませんでした。

それならば、体質を少しでも改善するしかないと考え、食べ物とサプリメントを併用することにしたのです。

まず、食べ物はヨーグルトが良いと聞いたので、早速、無糖ヨーグルトを追加。
(過去の記事を見て頂ければわかりますが、ヨーグルトは生活の一部なのです。)

さらに、甜茶を試してみました。

しかし、甜茶は甘く、私には合いませんでした。
確かに、飲みやすい甜茶もあるのですが、毎日続ける自信が持てなかったのであきらめました。

次に思いついたのが、サプリメントです。

DHCでは、甜茶とシソのサプリメントがあり、
「みんな、げんき?」
にも、広告として載っていたこともあって、以前から気にはなっていました。

そこで、今回、甜茶とシソについて詳しく調べてみることにしました。

次回の、「甜茶って何?」に続きます。

投稿者 mika