« 国産十穀粥(じゅっこくがゆ)購入レポート その1 | メイン

2006年08月28日

国産十穀粥(じゅっこくがゆ)購入レポート その2

温めてみよう

いよいよ、国産十穀粥の試食です。

前回も書きましたが、
この商品は温めなくても美味しいみたいなのですが、
やはり美味しくいただきたいので、温めました。

パッケージの裏面の温め方には、
  ・袋のまま沸騰したお湯に入れ、5分間加熱
  ・中身を袋から出し、深めの容器に移しラップをかけ、
   電子レンジで2分間加熱
の2通りが書いてあります。

今回は早く食べたかった(お湯が沸くまで待ちきれない!!)ので、
電子レンジで加熱することにしました。

jyukkokumai3.gif

ラップを外すと、湯気とともに、何とも言えない
美味しそうな匂いが立ち上ります。


中身(十穀あるか?)チェック


この商品の名前は、『国産十穀粥』。
そう。十種の穀物が入っているのです!
皆さん、本当に、十穀入っているのか、とても気になりますよね?
私ももちろん気になったので、食べる前に十穀を探してみました

jyukkokumai5.gif

いかがでしょう??
なにぶんお粥ですので、トロトロに煮込んである為、
細かい区別が難しい(><)
もしかしたら、同じのが入ってるかも・・・ですが、
主人と二人で目を凝らして探した成果が、上の写真です。
確かに十穀入っていると納得できました^^


ようやく試食


十穀探し終え、少し冷めてしまいましたが、ようやく口へ。

食感は、トロトロした中にもプチプチとした食感があり、
食べ応えがあります。
味は、あっさりしてるけど、しっかり味がついています。
だしがよくきいていて、調味料は少ない、という感じでしょうか。

全部食べてみると、けっこう満腹感もありました


私が作る、白米のみの普通のお粥とは全く違い、
味も食べ応えも十分!
なのでこのお粥は、病気の時だけに食べるのではなく、
健康な時でも、お腹が空いた時に、
一食の食事としての満足感が得られる美味しいお粥でした。


次は、新発売の「国産十ニ穀粥(じゅうにこくがゆ)カレー味」
を食べてみたいなぁ^^


投稿者 mika : 2006年08月28日 01:10

コメント