« 2006年04月 | メイン | 2006年08月 »

2006年06月18日

DHCペティコの外観チェック!

さっそく、外箱から見てみましょう。

petiko001.jpg
上から。

Starter's SET(スターターズセット)と書いてあります。

petiko002.jpg
前から

petiko003.jpg
横から。

ペティコ本体と専用美容液3種類のセットの絵が描いてあります。

petiko004.jpg
後ろから。

私は、「DHCペティコ+専用美容液スターターセット」
を購入しました。

DHCペティコや専用美容液は、単独で購入できるのですが、その効果にイマイチ不信感があったので、とりあえずお試しセットを購入することにしました。

内容は、


の計10点です。

専用美容液は、「スキンクリームローション」「パッティングジェル」「イオンアップ」と、行程によって3種類に分かれています。
(後に詳しくご紹介します。)


で、中身を出して見ますと、こんな感じです。

petiko005.jpg
DHCペティコ+専用美容液スターターセットの中身

専用美容液3点セットは、一つのケースに入ってました。


ペティコはどこに?


初めは、ペティコ本体や付属品類が、適当に梱包されているものだとばっかり思っていたのですが、実はこんな重箱(?)のような入れ物に入っています。

petiko006.jpg

このケースの大きさを、何かわかりやすいモノと比較しようと考え、近くにあったティッシュで比較してみました。

petiko007.jpg

個人的には、少し大きいかなと感じました。

その時、即座に頭に浮かんだのが、
「重さが35gしかないペティコが、何故こんな重箱に?」
という疑問です。

これに関しては、中身を見ると納得する理由がありますので後ほど。


気を取り直して、フタを外してみます。

petiko008.jpg

ちなみにフタは、黒の透明色です。
向こうが透けているのがわかります。
実物は、もっとキレイな色です。

いよいよ登場!あこがれのペティコ

フタを開けたその下には、

petiko009.jpg

これが、ペティコです。


第一印象は、
「とにかく小さい!」
でした。

本当に効果があるのか、疑問に思う程の大きさです。

これまた、ペティコの大きさを比較する良いモノがなかったので、こんなモノで比較してみました。

petiko010.jpg

すみません。
センスのなさが、丸出しです。


ちなみに、色は青とピンクの2種類があります。
一般的には、ピンクを購入する方が多いような気もしたのですが、青色の透明感に惹かれてこっちにしました。

ペティコを取り出すと、

petiko011.jpg

もちろんこんな凹みがあって、

拡大すると、

petiko012.jpg

表面はとてもキレイです。
(クリスタルブルーとでも言うのでしょうか。ちょっとした宝石みたいです。)

ひっくり返すと、

petiko013.jpg

こんな感じです。
左半分を占めているシルバーの部分が、実際に肌と接触する箇所で、専用美容液もここに塗ります。

その右周辺に、5つのライトが点灯する部分があります。
ペティコは、全部で5つ工程があり、それぞれの行程でランプが点灯します。
どの工程なのかが、確認できるという訳です。


重箱の秘密

話は戻りますが、これだけ小さいペティコに、何故大きな重箱(DHCさんごめんなさい)が必要なのかという疑問が残っています。

petiko014.jpg

ちなみに横から見ると、これだけの厚さがあります。


実は、裏には付属品が入っているのです。

petiko015.jpg

入っているのは、
petiko016.jpg
ネックストラップ
専用ポーチ
マイクロカレントスティック
です。

petiko017.jpg

こんな感じになっていたんです。

シンプルなネックストラップ

ネックストラップとペティコ本体は、こんな感じでカチッとつながります。

petiko018.jpg

petiko019.jpg

つなぐと、
petiko020.jpg
こんな感じです。

ネックストラップは、シンプルで長さもちょうど良いです。

ペティコ専用ポーチ

ペティコ専用のポーチも付属しています。

petiko021.jpg

petiko022.jpg
付属品のわりには、肌触りは良い感じです。

普段や旅行の時には、大きな重箱ケースに入れる必要はなく、このポーチで十分です。
付属しているポーチにしては肌触りが良いので、結構お気に入りです。

ポーチにペティコを入れると、こんな感じになります。

petiko023.jpg

ものすごくコンパクトになります。
これなら、旅行にも十分持って行けそうです。

>>次回は、「DHCペティコ 5つのプロセス」を詳しくご紹介します。

2006年06月16日

大人気!DHCペティコを試す

あまりの人気のため、数量限定で販売されている憧れの美顔器「DHCペティコ」。


icon
icon
DHCペティコ(美顔器)
icon

ミーハーな私もやっと購入しましたので、早速レポートしたいと思います。

DHCペティコとは

DHCが自信を持って売り出している美顔器。

DHCいわく、
一般的なエステ並の効果を自宅で体験できる。」
とのことで、しかも、価格が1万円以下という魅力的な価格設定です。
さらに、35gの軽量タイプで電池式ですので、旅行などにも便利です。

本当に効果があるの?

よく、DHCの読者レビューに、
「ペティコはすごい!」
「肌が若返りました!」
というコメントが載っているのをよく見かけます。

でも、
「そんな甘い話がある訳ない。」
と思うのは私だけでしょうか?

そんな疑いを持ちながらも、意志の弱い私は、先日DHCペティコを購入してしまいました・・・。


で、購入レポートをご紹介する前に、結論から言いますが、

ペティコ、スゴイです!!(笑)


「肌が若返った」というコメントは少し大げさですが、"肌のハリをものすごく感じる"ようになりました。

これには、半信半疑だった旦那もビックリ。
いわゆる、うさんくさい通販の宣伝ではありません。
(効果には個人差があります。小シワが目立ちにくくなったのは、あくまで私の場合です。)


>>次回は、「ペティコをチェック」をご紹介します。

相互リンク