« 「DHC Q10クリームII」購入レポート その4 | メイン | DHCベビーソープ 購入レポート その1 »

2006年02月12日

ライビーナ 購入レポート その8

久々にライビーナネタです。

以前に、
「ライビーナを何で割るとおいしいか?」
という実験を繰り返していたことがありましたが、さらに今回は、ホット牛乳で割ってみることにします。

コールド牛乳割りとホット牛乳割りは違う!

前回、
「牛乳割りはおいしいので、お勧めです。」
ということをご紹介しました。

であれば、ライビーナをホット牛乳で割ってもおいしいだろうと思っていたのですが、全く違う現象が起きたのです。

(以下、温める前の牛乳をコールド牛乳、温めた後の牛乳をホット牛乳とします。)


普通に牛乳をコップに入れて、電子レンジで加熱してホット牛乳にします。

次に、ライビーナを適量混ぜるだけなのですが、コールド牛乳の時のようにうまく混ざりません。

どうなるのかと申しますと、完全に分離します(笑)。

ライビーナホット牛乳割り
ライビーナホット牛乳割り

写真でわかるでしょうか? 失敗した茶碗蒸しのようになってしまいました。

お湯割りでは、このような現象はありませんでしたので、ホット牛乳割り特有の現象のようです。

さすがに、このままでは口の中がモロモロになりそうでしたので、茶コシで濾過してみます。

ライビーナを茶こしで濾す
ライビーナを茶こしで濾す

すごいです。
とてもライビーナとは思えません・・・。
笑うしかありませんでした。(^ ^;)

ライビーナ ホット牛乳割りを飲む

次に、液体の色をチェックします。

牛乳割りなので、もちろん白色がベースで、ライビーナの赤紫色っぽいと思っていました。

ところが・・・、違うんです。

ライビーナ?
ライビーナ?

赤紫っぽい色はしているのですが、透明度が高いんです。

ファンタグレープというか、クリスマスの時に売っている安いシャンパンのような色(?)です。

なぜ、透明度の低い牛乳からこんな液体になるのか不思議だったのですが、原因は不明です。

ちなみに、濾過したあとの残骸は、こんな感じです。

ライビーナ濾過後
ライビーナ濾過後

すみません。DHCさん。
とても口に入れる気にはなれませんでした。(^ ^;)

ここまでくれば、気になるのがです。
(もちろん、液体の方です。)

気合いを入れて、口にしてみました。

・・・。

とにかく甘いだけです。
ライビーナの黒カシスのような香りはありません。

ただ単に甘いシロップ水を飲んでいるようでした。

恐るべしホット牛乳・・・
もう二度と、ライビーナと混ぜることはないでしょう。

勇気のある方は、一度お試しください。

投稿者 mika : 2006年02月12日 03:03

コメント

ありがとうございます。 早速、試してみます。

投稿者 mika : 2006年03月02日 17:20

こんにちは。ホット牛乳のレポート楽しく拝見させていただきました。 最初に牛乳で割ってからチンしてみてはいかがでしょう・・・?

投稿者 DHC@blog : 2006年02月15日 11:07