メイン | 2005年07月 »

2005年06月30日

コエンザイムQ10という物質名

私達は毎日食物を食べています。その栄養素がエネルギーとなり体を動かすことができます。

もっと細かい話をしますと、細胞レベルではミトコンドリアというものがエネルギーと作り出しており、その源となっている成分(物資)がコエンザイムQ10ということだそうです。

ちなみにオレンジ色をしているらしく、発見されたのがなんと1957年というかなり前の話です。コエンザイムQ10という言葉は最近聞いた感じがするのですが、研究者の中ではかなり昔から存在が確認されていたということになります。しかし最近の研究により、コエンザイムQ10とビタミンEを一緒に摂取することによって、体内の脂質の酸化を抑制できることがわかったのです。

コエンザイムQ10はこのように不可欠な物質ですので、私たちの体内で常に合成され続けています。ところが年齢によって保有量が減っていくために老化現象となって表面に出てくるという訳です。

新発売!アルファリポ酸

1日2粒でOK!30日分
4点120日分が通常価格5,040円のところ、8/10まで限定でなんと3,150円


iconicon

コエンザイムQ10トリオセット

DHC化粧品売上NO1商品です。
通常価格3点合計9,975円が7/13までの限定でなんと5,250円

iconicon

そもそもコエンザイムQ10とは?

コエンザイムQ10と頻繁に聞きますが、「そもそも何なのか?」という疑問点をお持ち野方も多いのではないでしょうか。

私も初めは商品名だと思っていたのですが、各社から販売されており商品名ではないようです。詳しく調べてみますと、「細胞内に必要な物資」らしいのです。

ちなみにコエンザイムQ10で検索してみますと、「日本コエンザイムQ協会」があるようですので、もう少し調べてみることに致します。

今や常識?コエンザイムQ10

今や知らない人はいない?とまで思われる、コエンザイムQ10。 実際DHCでもかなり売れており、近所でも使っている方がかなり多いのも事実です。

という私も、話題に乗り遅れてはいけないと思い、購入して使用しております。購入・使用レポートは後日掲載します。

相互リンク